都整体院症例報告 脊柱管狭窄症

79歳男性 無職 腰痛と左足の痺れ、首から左手の痺れ。整形外科では「脊柱管狭窄症」と診断される。主に下肢の痺れと痛みで日課の散歩もできない状態。週に1回の治療を8〜11月まで行う。9月までに50%、11月までに旅行に行けるぐらいまで回復。「これでまた旅行に行けます。ありがとうございます。」無料カウンセリングを電話&15分問診で行なっています。

ご家族の相談も受付けています。
0120385250